« じめじめします!!! | トップページ | 家電一家 »

2016年6月 6日 (月)

最近の話

こんにちはヽ(´▽`)/

最近まったく走ってないランナーOです。

そろそろ走りに行かないとと思いつつ、入梅を言い訳にしようかと画策しています(笑)

不動産部のブログにて、YAMAがようやく体重の増加に気づいたことを告白しました。

ただ、断酒期間短すぎやしませんかね?

日々貫禄が増していく彼の姿を見守っていきたいと思います|ω・)

そして、今日はいつもとは趣向を変えてとあるお話のご紹介をしましょう

KJKらしく介護関係のお話です。

川崎市での取り組みとして行われている「かわさき健幸福寿プロジェクト」のご紹介です。

 現行の介護保険制度の下では、介護サービス事業所のケアによって、利用者の要介護度が改善されると、報酬が下がる仕組みとなっています。

川崎市ではこの制度構造の見直しに向けて平成26年に「かわさき健幸福寿プロジェクトを立ち上げ、介護サービスの質を適切に評価することで、高齢者の方々が無理なく安心して介護サービスを利用できるよう取り組んできました。

 このプロジェクトでは、1年間を1サイクルとしてプロジェクトに参加する介護サービス事業所が「チームケア」に取り組み、要介護度や日常生活動作の改善状況について一定の成果を上げた事業所(チーム)にインセンティブが付与される仕組みとなっています。

 また、平成27年度に実施したプロジェクトのモデル事業において、要介護改善の成果を挙げた事業所の取り組みを事例集に取りまとめ、9月末に発行する予定となっております。

介護度が改善されることは本人にとっても家族にとってもうれしいことです。

一方で事業所としては改善により介護報酬が下がってしまうと収入自体も減ってしまい、経営を圧迫することになるかもしれません。

そうした中で事業所を支援するために行政が動いた取り組みのひとつですね。

下記リンクが川崎市の概要となっております。

http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/23-1-18-0-0-0-0-0-0-0.html

社会全体で介護に対する前向きな取り組みが増えていくと良いですね。

以上ランナーOでした!

« じめじめします!!! | トップページ | 家電一家 »

KJK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1755844/65877521

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の話:

« じめじめします!!! | トップページ | 家電一家 »